米が炊けるまでの話
冬のバーベキュー

12月12日(水)、キン肉マンの夜です。

 

 

 

昨夜玄関を開けると、ドアノブに紙袋がかかっていました。

紙袋の中には林檎がひとつ。手紙が一枚。「今年もお疲れさまでした」と。

もうそんな時期なんですね。冷え切った林檎とは逆に、心は温かくなりました。

 

 

 

人によったら、こんな手紙も貰うでしょう。

「今年もいよいよですね。世界中の子供達の為に頑張ってください」

 

 

 

12月の頭でしょうか。バーベキューをやりました。

しかし企画当初、12月の頭にバーベキューだなんて一体誰がやるんだ?なんて思ったのです。

 

 

 

ところが11月の末に田園都市線に乗っていると、車窓から見える二子玉川の河川敷に、

それは見事にたくさんの方々がバーベキューをやっているのを目撃し、

「ははぁ、僕もまだまだ物を知らんな」と反省したわけです。

 

 

 

場所は立川の昭和記念公園。

あと一ヶ月もなく平成も終わるわけですから、

そのうち平成記念公園なんてのもできるのでしょうか。

まあそんな事はどうでもいいのです。

 

 

11時スタート。30分前に買い出しをしようと西立川駅集合にしました。

 

 

10時半、駅に着くと朝が弱い男、ここではモーニングマンとしましょう。

そのモーニングマンの姿がありません。連絡すると今起きましたとの事。

モーニングマンは埼玉の僻地に住んでいるので、

まあとにかく来れる時間に来なさいという事になりました。

 

 

 

「というわけで2人で買い出しをしよう」

と、ファミリーマートの前でアイコスを吹かすゴルフの好きな男、ここではゴルフマンとしましょう。

ゴルフマンに言いました。他2人はそれぞれ子連れなので、車で直接現地に来る事になっていました。

 

 

 

ゴルフマンと買い出しを終え、公園の入り口まで来たところで何やら聞きなれた声がします。

振り返るとモーニングマンでした。

 

 

 

そのあまりにも早い到着に彼は本当にモーニングマンなのかとも思いましたが、

それは確かにモーニングマンなのでした。どうやら昨晩都内に泊まっていたらしいのです。

随分お酒も飲んだらしく、顔が膨らんでいました。もはやアンパンマンと呼ぶ方が妥当かもしれません。

 

 

 

その後、車で到着した元DJ、元横浜のボクシングチャンピオン、ここではDJボクシングマンとしましょう。

そしてもう一人、彼は20年来のあだ名をとってここではおかめマンとしましょう。

この2人とそのジュニア達も無事合流し、12月とは名ばかりの小汗をかくような晴れ渡る最高の天気の下、

4時間程バーベキューを楽しみました。

 

 

 

というわけで今回出てきた超人は、モーニングマン(兼アンパンマン)、ゴルフマン、

DJボクシングマン、おかめマンでした。あなたのまわりには、どんな超人がいますか?

 

 

 

おやすみ日本

 

 

新夜便 comments(0) trackbacks(0)
ハイコンテクストデイ

12月9日(日)、P502iの夜です。

 

 

先日、13時半過ぎでしたかね。

ご存知の方も多いと思いますが、SBの電波障害が起こりました。

 

 

新宿にいたのですが、なんとなしにポケットからスマホを取り出すと圏外。

懐からWiFiを取り出すとこれも圏外。

 

 

勿論、この時は電波障害が起きているとはまだ知らないわけです。

まあこういう事もたまにはあるだろうと、とりあえず昼食を取りに定食屋に入りました。

 

 

店内を見渡すと、お客さんはみんな普通にスマホをいじってるんですね。

そこで自分の電波を再確認すると、やはり圏外。

ではこれは私の携帯だけの問題なのかしら、と思うわけです。

 

 

料金は引き落としですから未払いはあり得ない。落としてもいないし踏んでもいないし水没もなし。

愛犬のジョージが噛んだりしたのかとも思いましたが、私に愛犬のジョージなどいない。

言っても三ヶ月ほど前に買ったiPhone。ほぼ新品です。とにかく故障だと意味がわからないわけです。

 

 

なんなんでしょう?なんて顔して店員さんを見ると、

ご注文はなんなんでしょう?みたいな顔をされるわけです。

 

 

「唐揚げ定食で」

 

 

とりあえずお腹が満たされれば、電波も満たされるだろうという

意味不明の希望の元食べ始めましたが、

食べ終わってもお会計をしても店の外に出ても電波は戻りません。

はてどうしたもんかいのぅと、このへんで少し困ってくるわけです。

 

 

とにかく電話もかけられませんし、メールも打てない。なんにもできない薄い板です。

このままでは仕事にもプライベートにも支障をきたします。

 

 

ふと前方に大きな電気屋が見えたので、そちらへ行くことにしました。

すると店内に入るや否や、ああ、この圏外は私だけではない、

というのをまだ聞いてもいないのに感じるんですね。

 

 

まさに肌で感じるということでしょう。店内の空気が音もなくどよめいているわけです。

 

 

「あのー、いつ頃復旧するかわかります?」

 

「ちょっとわからないですね」

 

 

私に負けじと店員さんも困り顔です。すると他の店員さんが寄ってきて言いました。

 

 

「これは新宿エリアの障害なんで、新宿から離れてください。そうすれば電波は戻ります」

 

 

これは思わぬ朗報でした。もう自宅へ戻るだけなので必然的に新宿から離れるわけです。

ゆったり電車に揺られながら、国分寺へと戻りました。そしてスマホを見ると

 

 

 

圏外

 

 

 

これはもうね、あんちくしょう嘘つきやがったな!じゃないんですね。

なんかこう、デジタルパンデミックが起きたぞみたいな恐怖があるわけです。

ひとまず駅ビルの電気屋に向かいました。

 

 

 

もうiPhone片手に「あのー...」というだけで「ちょっとまだわからなくてですね」

と、店員さんに通じるわけです。

 

 

 

そういえば帰りの車内の中でも、

普段はありえないコミュニケーションを何回か目にしました。

 

 

 

私はたまたま打ち合わせもメールのやり取りも電波が復旧した後だったので

こんな呑気な事が言えるのかもしれませんが、

圏外になる事で逆に人間同士が繋がる事もあるんだなと思ったりなんかしたわけです。

 

 

 

おやすみ日本

 

 

 

新夜便 comments(0) trackbacks(0)
シンカー論

11月27日(火)、高津臣吾の夜です。

 

 

今晩はオーケーでお肉ともやしを買いました。

袋は有料です。利用するような量でもない。

 

 

豚もも切り落としの入ったトレーともやしの袋を、

セカンドバッグのように抱えて帰ってきました。

昔のプロ野球選手を思い出しますね。

 

 

スーパーの袋が有料化になり、世間を賑わせてからどれくらい経つでしょうか。

今度はコンビニの袋が有料化になるとのニュースが世間を賑わせています。

 

 

 

今無料でも、これから有料になるもの。

今有料でも、これから無料になるもの。

それぞれきっとありましょう。

 

 

地球とは変化球です。

私たちはそこで生きるのですから、

日々とは変化の連続でありましょう。

 

 

「おいしいおいしい新発売のウィンナー、

 試食はどうですかぁー?今なら試食料、たったの200円でーす!」

 

 

米が炊けました。今日は豚肉ともやし炒めです。

 

 

 

新夜便 comments(0) trackbacks(0)
| 1/100 | >>