米が炊けるまでの話
現実投飛
 





あれは何だね?

どうしたんです驚いた顔して?はっはっは。

笑い事じゃないぞ君。ほら、あそこに大きな雲があるだろ?ほら、そのちょっと下、何か浮いてるだろ?あんなの見た事もない。

ああ、あれは私のですよ。はっはっは。

君の?君のなんだね?

私の悲しみです。悲しすぎて具現化させてやりましたよ、ええ。はっはっは。

可哀想に、笑わなきゃやってられんのか。少し療養なさい、ジブリでも見るといい。

何を言いますか。こうやって笑い飛ばしてんですよ。はっはっは。

そういえばさっきより上の方にいったなぁ。どこまで飛ばすんだい?

あの大きな雲を抜ければ充分でしょう。はっはっはっ。

なるほど、見えなくなれば良いってことか。

いえ、上には太陽がありますからね、悲しみも晴れるってもんです。



おやすみ日本。



新夜便 comments(4) trackbacks(0)
Comment








上には太陽がありますからね、悲しみも晴れるってもんですよ

深い言葉だね。
このブログの内容、とても心に染みました。

from. YUKARI | 2012/01/20 09:16 |
YUKARIさん

コメントありがとうございます。

今日は東京は雪が降っています。

あなた様の街に何が降っているかわかりまんが、どうかお風邪など引きませんよう。

身体を温めるには生姜が有効だそうですね。厳しい冬を生き抜く私たちを応援してくれる。

ジンジャーエールですか。違いますか。

失礼致しました。














from. おやすみ日本 | 2012/01/20 15:33 |
こちらこそ突然のコメントに返答ありがとうございます。ブログの内容を読んでいてすごく心に染み、コメントを書かずにはいられなくなりまして。

東京は雪ですか。
こちら水戸はまだ残念ながら雪にはお目にかかれてません。寒いですよね。
生姜とジンジャエール、寒い日には大事ですね。勉強になりました。
おやすみ日本さんも風邪などひかないように体に気をつけてくださいね。
ブログこれからも楽しみにしています。
では、失礼いたします。
from. YUKARI | 2012/01/20 20:53 |
YUKARIさん

そうですか、水戸ですか。

大変縁のある場所です。
どこかでお目にかかっているかも知れませんね…(^^)

ありがとうございます。これからもマイペースに更新していきますので、よろしくどうぞ。


それでは。

from. おやすみ日本 | 2012/01/21 15:14 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://37108.jugem.jp/trackback/258
<< NEW | TOP | OLD>>