米が炊けるまでの話
インフォメーション

 
夏が来ましたね。誰が呼んだんでしょうか?春が恋をしただけだなんて話もあるとかないとか。まあ熱を上げるのは確かなもんです。しかし季節というものは「さあこっちに来なさい」なんて言わなくても時期になればちゃんとやってきます。しっかり者ですねぇ。隣の家にちょっとやっかいになるくらいなら可愛いもんですけれども、奴さんは日本列島をその太平洋高気圧でもって風呂敷よろしくキュッと縛ったっきりしばらく放置するんですから、我々も腐らん様に気をつけなければいけませんね。日本の包む文化というものは、こういったところにも垣間見えるわけです。

というわけでお知らせです。こちらは季節と違ってちゃんとお知らせしないといけませんからね。
以下告知ページからの引用になります。

<西荻窪・旅の本屋のまどがOPA galleryで「本と旅」展を開催!>

西荻窪に店舗をかまえる旅の本屋のまどは、さまざまなジャンルから「旅」を感じさせてくれる本をセレクトし、「旅」への好奇心をくすぐる書店。
そんなのまどによる旅を感じる本のフェア「本と旅」展を表参道OPA galleryで開催します。のまどが選りすぐった「旅を感じる本」を展示・販売、5人のブックデザイナーによる展示会限定のオリジナル装丁や、グッズもあります。

期間:2012年8月3日(金)〜8月8日(水
   6日間のみの限定です
時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで)

参加デザイナー:折原カズヒロ/白畠かおり/タケナカ・ユウキ/福田和雄/石間淳




のまどさんに先日行って参りましたが、世界各国の旅の本がそれこそたくさんで楽しい本屋さんでした。私はアジアのカレー本に夢中になってしまいました。

今回の展示で私は福田さんのオリジナル装丁のイラストを描かせていただいております。
まだ仕上がりを見ておりませんが、とても楽しみで夜しか眠れません。

お時間ございましたら是非お越し下さいませ。「表参道」綺麗なお姉さんに声に出して言ってみてもらってください。なんだか涼しそうじゃありませんか?内容は無論、熱々でしょうけれど。



おやすみ日本。



お知らせ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>