米が炊けるまでの話
シンカー論

11月27日(火)、高津臣吾の夜です。

 

 

今晩はオーケーでお肉ともやしを買いました。

袋は有料です。利用するような量でもない。

 

 

豚もも切り落としの入ったトレーともやしの袋を、

セカンドバッグのように抱えて帰ってきました。

昔のプロ野球選手を思い出しますね。

 

 

スーパーの袋が有料化になり、世間を賑わせてからどれくらい経つでしょうか。

今度はコンビニの袋が有料化になるとのニュースが世間を賑わせています。

 

 

 

今無料でも、これから有料になるもの。

今有料でも、これから無料になるもの。

それぞれきっとありましょう。

 

 

地球とは変化球です。

私たちはそこで生きるのですから、

日々とは変化の連続でありましょう。

 

 

「おいしいおいしい新発売のウィンナー、

 試食はどうですかぁー?今なら試食料、たったの200円でーす!」

 

 

米が炊けました。今日は豚肉ともやし炒めです。

 

 

 

新夜便 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://37108.jugem.jp/trackback/733
<< NEW | TOP | OLD>>