米が炊けるまでの話
冬のバーベキュー

12月12日(水)、キン肉マンの夜です。

 

 

 

昨夜玄関を開けると、ドアノブに紙袋がかかっていました。

紙袋の中には林檎がひとつ。手紙が一枚。「今年もお疲れさまでした」と。

もうそんな時期なんですね。冷え切った林檎とは逆に、心は温かくなりました。

 

 

 

人によったら、こんな手紙も貰うでしょう。

「今年もいよいよですね。世界中の子供達の為に頑張ってください」

 

 

 

12月の頭でしょうか。バーベキューをやりました。

しかし企画当初、12月の頭にバーベキューだなんて一体誰がやるんだ?なんて思ったのです。

 

 

 

ところが11月の末に田園都市線に乗っていると、車窓から見える二子玉川の河川敷に、

それは見事にたくさんの方々がバーベキューをやっているのを目撃し、

「ははぁ、僕もまだまだ物を知らんな」と反省したわけです。

 

 

 

場所は立川の昭和記念公園。

あと一ヶ月もなく平成も終わるわけですから、

そのうち平成記念公園なんてのもできるのでしょうか。

まあそんな事はどうでもいいのです。

 

 

11時スタート。30分前に買い出しをしようと西立川駅集合にしました。

 

 

10時半、駅に着くと朝が弱い男、ここではモーニングマンとしましょう。

そのモーニングマンの姿がありません。連絡すると今起きましたとの事。

モーニングマンは埼玉の僻地に住んでいるので、

まあとにかく来れる時間に来なさいという事になりました。

 

 

 

「というわけで2人で買い出しをしよう」

と、ファミリーマートの前でアイコスを吹かすゴルフの好きな男、ここではゴルフマンとしましょう。

ゴルフマンに言いました。他2人はそれぞれ子連れなので、車で直接現地に来る事になっていました。

 

 

 

ゴルフマンと買い出しを終え、公園の入り口まで来たところで何やら聞きなれた声がします。

振り返るとモーニングマンでした。

 

 

 

そのあまりにも早い到着に彼は本当にモーニングマンなのかとも思いましたが、

それは確かにモーニングマンなのでした。どうやら昨晩都内に泊まっていたらしいのです。

随分お酒も飲んだらしく、顔が膨らんでいました。もはやアンパンマンと呼ぶ方が妥当かもしれません。

 

 

 

その後、車で到着した元DJ、元横浜のボクシングチャンピオン、ここではDJボクシングマンとしましょう。

そしてもう一人、彼は20年来のあだ名をとってここではおかめマンとしましょう。

この2人とそのジュニア達も無事合流し、12月とは名ばかりの小汗をかくような晴れ渡る最高の天気の下、

4時間程バーベキューを楽しみました。

 

 

 

というわけで今回出てきた超人は、モーニングマン(兼アンパンマン)、ゴルフマン、

DJボクシングマン、おかめマンでした。あなたのまわりには、どんな超人がいますか?

 

 

 

おやすみ日本

 

 

新夜便 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://37108.jugem.jp/trackback/735
<< NEW | TOP | OLD>>