米が炊けるまでの話
特効薬

2月5日(水)、国立国会図書館の夜です。

 

 

先日歯医者に行ってきた。

私は長年虫歯一つないので歯医者に行く必要もないのだが

たまにはチェックも必要だろうとクリーニングで予約を取った。

 

 

14時からの予約だったのでいつもより数時間早く起き、

昼まで仕事をして家を出た。

駅に着くと1時間程遅延しており、結局2分ほど遅れて歯医者に着いた。

 

 

保険証を見せると受付のお姉さんに「これ去年で切れてますね」と言われ

「次回保険証を持ってきた時に本日の負担額はお返しします」

との事で診察を受けることに。

 

 

診察が始まると同時に「虫歯が2本ありますね」と言われ通院が決定。

よく磨けていますねと褒めてもらおうと思ったのにふぐりがシュンとなることに。

 

 

クリーニングが終わり受付で10割負担の金額を払い、背中を丸めて外に出た。

気分を変える為にお魚でも食べてから帰ろうとしんぱち食堂に寄り、アジの開き定食を頼んだ。

お腹が満たされて満足したが外に出てしばらく経つと冬空の下、首元が寒い。

歯医者か定食屋にマフラーを忘れてきたらしい。

 

電車は遅延、保険証は期限切れ、虫歯の発見にマフラー紛失。

早起きは三文の徳とか言い出した奴の気が知れない。

 

 

ここまできたらもうやることはひとつしかない。

パワースポット、世界堂本店に向かった。

 

 

いい紙、まっしろ、茶、蛍光ピンクのアクリルガッシュを買った。

みるみるうちにカサカサの心に潤いが戻っていく。おそるべし世界堂パワー。

 

 

家に帰りテーブルの封筒を調べると新しい保険証が入っていた。

これも世界堂パワーである。

 

 

おそらく虫歯も治っていることだろう。

 

 

 

 

おやすみ日本

 

 

 

新夜便 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>